膵全摘後の脂肪肝

今月の論文紹介

胆道再建をする方には、長期経過で脂肪肝/肝硬変が多いということは経験上ありましたが、今回は膵全摘における脂肪肝のリスク因子の前向き検討ですね。

女性,高BMI,術後下痢が危険因子とのことでした。
膵切除は膵癌の症例が多いので、長期生存を得られる症例は多くはないと思いますが、女性,高BMI,術後下痢などがあり長期予後が見込める症例では、肝硬変からの食道胃静脈瘤、肝細胞癌、肝硬変自体の進行などへのマネージメントに留意する必要がありそうです。