ERCPとEUSの教育の指標 〜当院の指標〜

2021年7月4日

皆さん、専攻医やヤングスタッフの教育について悩まれるでしょうか。
トレイニー達の多くは内視鏡を離したがらずに、交代することに少し気を遣うことはないでしょうか笑
さらには、自分の教育方法が果たしていいのか、私より良い教育をしている人は必ずいます。

その方法を知れば、自分の教育の質を上げることができるはずで、PubMedで複数のERCP /EUSの教育に関する論文を調べてみました。


それらQuolity Indicaterの論文を参考に、当院での評価項目とスケジュールを作ってみました。
とくに参考にした論文はWaniらのGastroenterology2018の報告です。記事にしています。

<ERCP>

成功の定義は、「声掛けなしまたは軽い声掛けのみ」です。

基本スケジュールを決めておき、数ヶ月ごとに上記の達成目標の成功率をチェックしていきます。


<EUS>

こんな感じでしばらくやってみようと思います。

参考文献:
Wani, et al. Competence in Endoscopic Ultrasound and Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography, From Training Through Independent Practice. Gastroenterology 2018

Domagk, et al. ESGE Guideline. Endoscopy 2018

Imler, et al. Provider Specific Quality Measurement for Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography Utilizing Natural Language Processing. Gastorointestinal Endoscopy 2019

Adler, et al. Quality Indicators for ERCP. American Journal of Gastroenterology 2015

Wani, et al. Quality indicators for EUS. American Journal of Gastroenterology 2015