今月の論文紹介

Thumbnail of post image 012

今回はこれを取り上げてみます。このタイトルを見た時、5500症例!!と驚きましたが、開いてみたらメタアナリシスでした。症例数だけ見ると、この論文の結論を信じたい気持ちになりますが注意です笑 【この論文 ...

今月の論文紹介,医療

Thumbnail of post image 041

急性胆管炎に対する抗菌薬はどのように選択されていますか?そして何を使うことが多いでしょうか?私はセフメタゾールが最も多いです。 胆管炎の国際ガイドラインであるTokyo Guideline 2018で ...

今月の論文紹介,医療

Thumbnail of post image 074

以前に、膵臓癌の術前胆管ドレナージについて、SEMSとPSを比較した論文を紹介しました(切除可能膵臓癌の術前胆管ドレナージはプラスチック?メタリック?)。しかし現在は、その論文が発表された時よりも術前 ...

2024年3月1日今月の論文紹介,医療

Thumbnail of post image 059

2024年3月1日

今回は、以前から度々話題になるテーマですが、ERCPとEUSでのドレナージはどっちがいいんだい、というものに対するRCTです。今回のEUSドレナージは、十二指腸胆管瘻(いわゆるEUS-CDS)です。本 ...

2024年1月1日今月の論文紹介

Thumbnail of post image 120

2024年1月1日

皆さんは、エンドカットとピュアカットは使い分けていますか?日本のESTガイドラインによると、”予期しない急激な切開(Zipper cut)は endocut mode では少ないものの,穿孔や膵炎,臨 ...

今月の論文紹介

Thumbnail of post image 121

肝細胞癌に対する放射線治療のエビデンスは少ないのですが、2021年にphaseⅢのRCTが出ていましたので紹介します。(おさらいですが、至適容量を決めるのがphaseⅡ、介入群と対照群の実際の比較がp ...

今月の論文紹介

Thumbnail of post image 011

皆さん、良悪性を問わず終末期の患者さんへの説明はどのようにしていますか?今回のテーマは2つ、"日本人は終末期の具体的な説明を聞きたいか""終末期患者への説明の効果"です。 まず1つめです(Pallia ...

今月の論文紹介

Thumbnail of post image 099

American Journal of Gastroenterology 102(8):p 1781-1788, August 2007. 今回はERCPの偶発症についてです。胆膵内視鏡のメ ...

今月の論文紹介

Thumbnail of post image 132

Tis〜T2までの胆管癌においては、断端陽性は術後のハードアウトカムに影響するという論文です。以前に紹介した論文(胆管癌の断端CIS陽性に対する見解)とほぼ同じ結果/結論でした。今回の論文では、「断端 ...

今月の論文紹介

Thumbnail of post image 109

このテーマ、ちょっと気になりませんか。私は後期研修医〜総合内科チーフレジデント〜消化器ヤングスタッフの頃に、患者さんを総合的に診療できるような勉強に励みました。しかしシニアスタッフとなり胆膵内科医の専 ...